腹が減っても眠い日常

とりあえず日記っぽいものを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の夏に富士山に登ったので、それについて書いておきたい。
一度に書くのはちょっと大変なので、少しずつ書いていこうと思う。


富士山は過去に一度だけ登ったことはあるのだが、それは小学生の時の話。
それに、頂上に着いただけで、剣が峰には行っていない。

去年は体がまだ絞れていなかったので、断念したが、今年は登頂できるだけの体力ができたかを確かめるためにも、ぜひ登りたかった。

========================================
出発事前準備

今年は7月から8月初旬まで天候不順が続いたこともあり、また中旬にはイベントも...まぁコミケなんだが、それもあって、なかなか登る機会が無かった。
これは今年は難しいかな...とも思い準備もあまり進めていなかったが、下旬になって天候が安定してきた。

数日で急いで準備。
買ったものは大体こんなもの。

登山靴:
本格的なものが必要かな...とも思ったが、結局自宅近くのの大型靴屋で入手。
閉店セール中ということもあり、ある程度安価で買えた。5,000円ぐらいだったかな?
本格的(高品質) なモノだと 15,000?25,000円ぐらいするはず。

ザック:
これも結局自宅近くのホームセンターで入手。
本格的なものは1万?2万円ぐらいするはずだが、ウエストポーチ込みで 5,000円ぐらいで買えた。
一日登山ならこれで十分。

ウェア:
これは、ジャージで代用。
やはり本格的なものは1万?2万円ぐらいするはず。
今回ジャージで代用したのは、天候にほとんど不安が無かったからのと、日帰りであるから。
ジャージでは気温の変化や雨には全くと言っていいほど対応できないし、運悪く雷雨に遭遇したら死ぬ (らしい)。
俺のように地元民&暇人で天気がいい日を狙えるならともかく、普通は登山用のウェアを用意すべき。ゴアテックス製の雨具があれば万全。

下着:
綿はNG。汗を吸い込んで重いし暑いし、下山時は体温を奪うしで絶対に避けたいので、スポーツ用の化繊下着を着ていくことにした。
シャツ2枚(1枚は予備)とパンツで、約1万円。

カメラ:
一念発起して新カメラを購入! Canonの PowerShotA1100 IS。
専用バッテリーではなくて汎用電池で動くものが欲しかった。
コンデジ(コンパクトデジカメ)だがさほど小さくなく、デジイチ(デジタル一眼レフ)ほどの画質も無いという中途半端とも言える機種だが、俺はこれぐらいで丁度いい。

携帯食:
即席エネルギーとしてスニッカーズ。バテ対策として魚肉ソーセージとヴァームをいくつか購入。

今回用に購入したのはコレくらいかな?
これら以外にも、防寒着やトイレットペーパー等を積み込んでいる。
========================================
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。