腹が減っても眠い日常

とりあえず日記っぽいものを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見逃した~ 悔しい~
スポンサーサイト
南アフリカ原産の「アイスプラント」というのが注目されてるらしい。
今は地球温暖化が進んでいるが、気温が上がると地中深くにある塩分が地表に出てしまい、植物が育たなくなり、砂漠化が進んでしまうんだそうな。実際、中国では被害が大きいらしい。
このアイスプラントというのは地中の塩分を吸い上げるので、砂漠化を食い止めるのに有効だと注目されているんだそうな。

納豆樹脂というのも注目されているらしい。
納豆の糸の元であるポリグルタミン、これが1gで5リットルもの水を蓄えられるんだと。
紙おむつの原料で保水するというのは聞いたことがあるが、それよりも保水に長けるのだそうな。
納豆樹脂+ヘドロ(養分)をペレット上にしたものに種を植えるのだとか。

いろいろな技術があるものだなぁ。商売的にもいい線いくんじゃないか?
さっきWBS(TV東京の番組、ワールドビジネスサテライト)で、個人でも簡単に所有&組み立てできるボートが紹介されていた。

価格は約33万円より。(*1)
分解すればワゴン車に搭載可能。
組み立ては手回し式のネジで締めるので工具不要。
浮きが両脇に2つあり、簡単には沈まないらしい。
エンジンは2馬力以下に対応。2馬力以下ならば登録も免許も必要ないそうだ。(*2)

さすがに自動車やバイクほど便利な乗り物というわけにはいかないが、サラリーマンでも趣味で買えそうなぐらいの値段と取り回しの原動機付きボートってちょっとすごくね? (*3)

(*1) エンジン(およそ10万円)は別売り。また、タイプによっては50万円程度になる。
(*2) 長さが3m以内など、他の条件もある。また、免許が要らないとはいえライフジャケット着用は必須。
(*3) さすがに外洋での使用には耐えられないらしい。
先日のことになるが、ケータイ捜査官の最終話を見た。
見続けていたわけではない...というか、たまに見ていた程度だが、最終話は気になった。

姉が見ていて一言、

「ありがち」

まー確かに使い古された 「なんだ結局そーゆー展開かよ」 っていう話ではあるな。


「なんか○○戦隊みたい」

いやかっちょいいのがいーんだよ。
こーいうのは フィクション>現実っぽい(けれど現実じゃありえない)設定>現実 なんだから。
少年マンガなんてほとんどそーだし。



ちなみに俺が住んでいる地域は本来はTV東京が視聴できない地域なのだが、電波が漏れているのでアンテナさえ都合すれば視聴できたりする。
ただしアナログ→地デジになって視聴できなくなったという情報もネットにいくつか上がっている。
今日のWBSでは外来生物の特集をしていた。
虫だとセアカゴケグモが報道とかで有名だね。
植物でも、日本の元来種を駆逐してしまうことがある。

外国産の野菜などに付着してくるケースが多いそうだ。
また、以前は熱帯の生物は日本で繁殖できなかったのが、地球温暖化の影響で繁殖が可能になってしまっているとのこと。

これらの外来種の分布について調べたデータは、2010年にインターネットで公開が予定されているらしい。

バラスト水(輸送船にて、輸送する前の積荷が空の状態でも喫水を確保するため入れる水)でも運ばれてしまうらしい。
日本の種がオーストラリアに運ばれ中毒を起こしたこともあるそうだ。
造船業者もこの点に着目していて、バラスト水が不要の船が開発中なんだと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。