腹が減っても眠い日常

とりあえず日記っぽいものを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年末にアーケードにお目見えしたDDRXだが、早くも家庭用板が発売された!

...まぁ、海外じゃとっくではあるのだが。

090130_1st.jpg
パッケージ

なんかアメコミ崩れっぽいかも?


特別コンプリートセットをコナミスタイルで注文したので、ファングッズがついてきた。

特典1、サウンドトラック

090130_6th.jpg
姫トラっぽいジャケットって感じるのは俺だけ?

DDRXのサントラの他、昨年Wiiで発売された「フルフルパーティー」のサントラと、それらの NONSTOP MEGAMIX を含む。


特典2、USBメモリ(2GB)

090130_7th.jpg
Yuni のイラストが印刷されている。

USBメモリというのは、やはりエディット機能の利用を見越してのものであろう。

おっと、エディット機能は聞いたことがない人がいるかもね。なんせ久々だ。
これは家庭用でのエディット機能で作成した譜面を、アーケードで遊べるというもの。
元々のDDRシリーズにはこの機能があったのだ、が、DDR5thを最後に無くなってしまった。
今回のDDRXで、実に6バージョンぶりの復活となる。

そういえば5thの頃は初代PSの世代であったので、USBメモリではなくメモリカードを筐体に挿していたんだったなぁ。


特典3、クリアファイル

090130_8th.jpg
A4サイズ。両面にYuniのイラストが印刷されている。

俺はDDRではキャラに思い入れをあまり持っていないので、キャラグッズっぽいのをもらってもあまりありがたみはないのだが...
DDR絡みで書類を纏める機会があれば使うこともあるか?

おっと、ちょっとだけ「メイド服かわえぇ!」とか思ったことは知人には内緒にしとこw
どうもメイド服と巫女服には弱いなぁ。いやむしろ一般的な男性というものはそうなのか? 超定番と言われるスクール水着には全然反応しないのだが。


閑話休題


特典4、トートバッグ

090130_9th.jpg
持った感じが分かりやすいように吊るしてみた
およそ W32cm H38cm。片面にYuniのイラストが印刷されている。

何気にエコマーク認定。

これは...痛い。
音ゲーのオフとかイベントとかで、周囲の人が「ああ、DDRの特典グッズね」と分かる状況ならともかく、一般の場所には持って行きにくいなぁ。
まぁ新機種が出た今なら、一瞬怪訝に思われても「ああ、特典か何かかな」という具合に思い直してくれる...かも?


因みに価格だが、

・DDRX通常版(特典無し) 6,280円

・サントラ 3200円

・DDRX特別版(USBメモリ+クリアファイル) 8380円
 (通常版より + 2100円)

・DDRX特別版コンプリートセット(DDRX特別版+サントラ+トートバッグ) 11580円
 (通常版より + 5300円)
 (特別版+サントラと同じ価格)


正直、特典付きとはいえ大作RPGでもないゲームソフトで1万円以上というのはどうなんだと考えもしたが、サントラやUSBメモリなども込みの価格と考えると、納得できるかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。