腹が減っても眠い日常

とりあえず日記っぽいものを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会を開こうとしたのは、5月の始め頃。

えーと、それ以前のことから書いたほうが良いな。
4月に東方幻想麻雀の視聴者大会があって...まぁ対戦自体は初戦敗退だったんだけど、大会の告知とか開催方法を生放送で相談しているのを見ていて、
「大会開くのって面白そうだなぁ」と思ってはいたんだ。

で、オラタンが発売になって、
「これオンライン対戦だし、パーティーロビー作れるし、大会できんじゃね?」
と思ったんだよね。

まぁ5月の頭の時点ではただの妄想だったんだけど、他のオラタンの生主さんが ”生主杯あるの?” みたいな話をしているのを聞いて、

「よぉぉし、やったるかー!」
と一念発起したのが15日(金曜)。

16日と17日は自分のオラタン実況で「大会やりたいよー」みたいな話をして、
実際に生放送で「オラタン大会開催します!」と宣言したのが18日(月曜)。

そこでと、あと大会前日にもいろいろ決めたっけ

・開催日は23日
 まず開催する曜日は、一番参加者が集まりやすいだろうと思う土曜日に決めていた。
 開催宣言した週でやるというのは、やや性急過ぎた気もしたが、次週には東方幻想麻雀の予選が入っている。参加希望でもダブルブッキングになる可能性があるので、それは外した。
 それならさらに次の週、6月6日はどうか? いや、日が遠すぎるし、発売日から一ヶ月以上経っているので、ゴールドメンバーじゃなくなるから参加しないという人もいるかもしれないし、オラタン飽きたって人もでてくるだろう。
 ということで、ちょっと忙しくなってしまうが23日の開催とした。

・試合形式
 始めは総当たり戦を考えていたのだが、生放送で「トーナメントのほうが試合数少なくてすむんじゃ?」という意見が出た。
 ふむ、確かに少なくてすむ。敗者復活を含めてもまだ少ない。運営が楽になるかな?
 大会前日まで悩んだがトーナメントに決定。
 また、最終的な参加人数が10人ということで、敗者復活も行うことにした。
 ...これがちょっとした計算違いを生むことになるのだが、その話はまた別で。

・トーナメントの抽選
 実は大会前日まで試合形式を決めあぐねていたこともあり、抽選については考えていなかった。総当たりだと組み合わせは考えなくて良いしね。
 大会前日の生放送で、組み合わせの抽選について訊かれたので、急遽決めることに。
 抽選には視聴者から教えてもらったフリーソフトを使うことにした。

む、ここでいい時間だな。続きは日付を超えてからにするか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。