腹が減っても眠い日常

とりあえず日記っぽいものを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、組み立ては以上で終了。
後はOSやアプリケーションのインストール、そして各種設定などを行う。
これがまた複雑で重要だったりするのだが、記事としてはボツ。
面白くないもん。

あとはベンチマークかな。これは載せよう。

まずはスペックのおさらいから。

・CPU: Athlon64 x2 5050e
 Athlon64x2 の低消費電力&低発熱版。クロック周波数は 2.6GHz
 それでも今回使用したケースの熱拡散能力が低いためか、そこそこ熱い。
 まぁCPUファンもリテールだしね。

・メモリ:4.0Gbyte
 ただしOSが32bit版なので、その全てをシステムメモリとして利用することはできない。
 さらにUMA(グラフィック用に割り当てるメモリ領域)として512MBを割り当てるとすると、実際にシステムメモリとして利用可能なのは2.7GB程度となる。
 それでもXPには十分すぎる容量だけどね。

・グラフィックボード: RadeonHD 3200 (オンボード)、及び RadeonHD 3450
 今としては、3D性能はどちらも貧弱と言わざると得ない。
 だが、今世代の最低限の処理能力は持ち、さらにこの組み合わせならば HybridCrossFireX によって能力向上も可能。

------------------------------
CPU性能ベンチマーク ? Superπ


円周率の計算を行い、CPUの処理能力を測定する。
このベンチマークはシングルタスクなので、マルチコアによる優位性はほとんど無い。
今回は 104万桁 の計算を行うのにかかる時間を計測する。

----------
結果

計算に要する時間: 35秒
----------


これは厳しい結果となった。
まぁ、低消費電力というコプセントや価格からして、性能に期待ができないのはやる前から明らかではあったが。

ちなみに、同程度のクロック周波数(2.66GHz)である Core2Quad Q9450 は 18秒 と、ほぼ倍の結果を叩き出す。
(先程も触れたが、Quadの優位性は、ほぼ無い)

------------------------------
ゲーム性能ベンチマーク ? デビルメイクライ4


ベンチマークデモを使って計測する。
解像度は 1024 x 768、ウィンドウ表示、その他の設定はデフォルト。

----------
結果

・RadeonHD 3200 単体
 ランク: D (プレイ困難)
 FPS: 11.24

・RadeonHD 3200 + RadeonHD 3450 (HybridCrossFireX)
 ランク: D (プレイ困難)
 FPS: 14.18 (+26%)

----------


うーん、さすがにこのCPUとGPUでは、DMC4を高解像度で快適にというのは無理か。

ちょっと意外だったのが、HybridCrossFireX の結果が伸び悩んだこと。
数値上は25%以上の伸びとなっているが、それでもプレイ環境が劇的に変わるほどではない。
雑誌などを見ていても、Athlon64 よりも Phenom の方が性能の伸びがいいらしい。
HyperTransportの周波数が関係しているとかなんとか...Athlon と Phenom だと、HTに倍の速度差があるからなぁ。

------------------------------
ゲーム性能ベンチマーク ? 三国志online


これもベンチマークデモを使って計測する。
DMC4よりは必要システム性能が低い。

----------
結果

-低画質設定-
 ・RadeonHD 3200 単体
  ランク: 戦神 (快適)
  スコア: 3116

 ・RadeonHD 3200 + RadeonHD 3450 (HybridCrossFireX)
  ランク: 戦神 (快適)
  スコア: 3562 (+14%)

-標準設定-
 ・RadeonHD 3200 単体
  ランク: 隊長 (要調整)
  スコア: 1848

 ・RadeonHD 3200 + RadeonHD 3450 (HybridCrossFireX)
  ランク: 猛将 (適)
  スコア: 2158 (+16%)

-高画質設定-
 ・RadeonHD 3200 単体
  ランク: 兵卒 (プレイ困難)
  スコア: 651

 ・RadeonHD 3200 + RadeonHD 3450 (HybridCrossFireX)
  ランク: 兵卒 (プレイ困難)
  スコア: 717 (+10%)
----------


MMORPGのプレイについては低画質?標準画質ならば問題ないようだ。

なお、これは別のPCのベンチマークで見つけた所見だが、DMC4と三国志onlineを比べてみると、DMC4はグラフィックボードの性能が反映されやすく、三国志onlineはCPUの性能が反映されやすいようだ。

------------------------------

最近のフル3Dアクションゲームを高画質でプレイするにはやや非力。
試してはいないが、3Dバリバリのゲームになると起動すら覚束ないであろう。

ただし、旧世代や”3D演出がある”という程度のゲームならば快適にプレイできるだけの性能はある。
また、強力な動画再生支援能力もあるため、Blu-rayコンテンツの再生も問題ないと思われる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roamingnemu.blog120.fc2.com/tb.php/120-86f7cbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。