腹が減っても眠い日常

とりあえず日記っぽいものを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいPCを、机とは別の場所に置くことにした。
新しい場所は机に向かって左側。ドアの隣。
ちょうど幅が80cmのスペースがあるので、本棚には一時撤収してもらい、そのに新たにメタルラックを設置することに。

メタルラックはカインズホームブランドの「マインラック5段」。
だがしかし、標準の5段の高さ(約150cm)では私の身長にも届かない。天井までのスペースも活かしたい!

ということで、+30cmの延長ポール2つに加え、+20cmの延長ポールを付け、約230cmの巨大ラックが完成!
...強度に問題があるので、延長ポールの連続接続はオススメしない。これは強引な手法。

ここに新PCとディスプレイ、余ったスペースに本及びファイルを入れている。
ディスプレイを置いている棚は木製の物。標準の金属の棚では面で支えられないので、上に置くとぐらつきそうなので。標準の棚より倍近い値段がするんだよねこれ。

--------------------

それでもってキーボードとかを置く台もメタルラックで作った。
今度は基本を「マインラック3段」で作成。
しかし、これは高さが90cm。ディスプレイを置いている棚は床下より60cm程度。
私の着席時の目の高さが120cmあるとはいえ、そのまま作ると台が高すぎてディスプレイへの視界を妨げてしまう。

そこで延長ポール20cm!

本来のポール(45cm)の代わりにこのポールを使うことで、キャスターを含めて72cmにすることに成功!
これなら視界もOK。

キーボードを置く棚はやはり木製にした。標準の棚だとやはりキーボードを支えられないし、アームレストにならないしね。
そして天井の棚は透明のシートを置く。これで上からキーポードが(一応)見れるし、物も置ける!

ただ、まだ新PC用のキーボードとマウスを買っていない。いまはとっかえひっかえしている。
なんせ幅が55cmしかないからね。フルキーボードとマウスを並べて置くのは難しい。
小型のキーボードを置けばいいのだが、それだとパンダグラフ方式のモノしかなさそうなんだ。
操作が心許ないので、できればメンブレン方式(もしくはそれ以上の)キーボードがいいのだが...
かつ、無線ならケーブルが邪魔にならなくていいよなぁとか思ったり。
でも無線はほとんど...ってか知りうる全部フルキーボードなんだよー。
マウスを一番上の棚に置くという手もあるが、それだと手の移動が難しい。TENVIのようなアクション性の高いゲームだと、致命的な隙を作りかねないんだ。
......どれかを妥協するしかないのかな。

--------------------

ちょっと計算外だったのは、今度は遠すぎて文字が見づらい。
フル画面にすればゲーム中の文字は見れるが、Webブラウザの文字はかなりきつい...
机の前からちょっと移動しなければならない。
まぁキャスター付きの椅子なので、ちょっとずれるだけなんだけど。

ああそうそう、懸念だったLANケーブルについては、ドアの下の数ミリのすきまに這わせることで解決した。
むき出し状態だが、どうせドアでは足を上げなければならないので、引っかかる心配はほとんどなし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roamingnemu.blog120.fc2.com/tb.php/26-8ed7b8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。