腹が減っても眠い日常

とりあえず日記っぽいものを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと、風呂に入っていたら考え付いたことがあったので備忘として書いておこう。
いろいろ矛盾とか現実的じゃない点とかあるだろうが、そこは無視の方向で。そもそもまともに考えてた話じゃないし。

外国の人を大量に入れるとか、観光立国とならんかとか言われてるけど、外国の人たちが多く住み着いたせいで地元在住の人達が迷惑を被ったりしてるらしいじゃない。ごみ出しとかのルール守れーとか。
いっそのこと埋立地とかデデーンとこしらえて、新しく入って来た人達用に土地を提供するとかどーよとか思ったりした。中央に共同の区画、そして大きく4?5つぐらいのエリアに分けて...そーだなー、東アジア/中央・西アジア、アフリカ/欧州、豪州、ロシア/南アメリカ/北アメリカ...ぐらいか?
それでもって...

・住民登録と同時に住民カードを発行する。住民カードはICカードになっていて、複製や譲渡などができないよう、指紋や静脈パターンを管理コンピュータ及び住民カードに記録する。
・住民カードは電子マネーとして利用可能。チャージ又はクレジットを選択可能。
・住民カード発行と同時に携帯電話とSIMを支給する。携帯電話本体は有償交換が可能。利用料金は住民カードから引き落とされる。
・住民カードは原本以外に小額支払い用の副カードも作ることができる。
・各区画、及び本土との交通手段は数箇所の門(又は橋)に限定する。原則として門は住民カードがあれば自由に通過できる。
・原則的に門は永久に開かれ、封鎖はしない。ただし緊急の場合などはその限りではない。
・車両/列車により門を通過する場合、ETCやSuicaのようにして認証する。通行料金が発生する場合は同時に支払いも行われる。徒歩の場合は社員ゲートのようにして認証する。
・懲役/禁固とならない犯罪を犯した場合は門を通過できない場合がある。
・法律は原則として日本のものを適用。ただしそれぞれの区で法令のようなものも作れる。
・福祉/教育/地域サービス費用分の税金は徴収せず、それぞれの区に任せる。
 ただしそれらが適切に行われていないと監督組織が判断したら、外部業者に委託する代わりにその費用を税として徴収する。
・全体的な問題、もしくはどの区に責任があるか特定できない問題の解決に要した費用は、全体から税として徴収する。

うーん、ざっと思いついたのはこんな感じ?
なんかSF映画/ゲームに出てくる仮想未来都市そのまんまって気がしないでもない ^^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roamingnemu.blog120.fc2.com/tb.php/73-b7493ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。