腹が減っても眠い日常

とりあえず日記っぽいものを。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケースへの組み込みと、各種ドライブの接続
...のつもりだったが、ケースへの組み込みだけで結構な量になってしまった。
また、ドライブの接続とグラフィックボードの取り付けは、作業しやすいほうが先でいいとは思うが、
このケースの場合はグラフィックボードの取り付けが先になる。

------------------------------
マザーボードをケースに組み込む
------------------------------


090209_1st.jpg
ケースと組み込む前のマザーボード

今回はMicroATX、しかもキューブ型のケースなので、普通のATXケースと手順が違ったりする。

090209_2nd.jpg
基盤の上の空中に光学ドライブ及びHDDを設置する、変則的な型。

普通のタワー型ケースはマザーボードを直接設置できるのだが、このケースはドライブのマウント部を外さなければならない。
また、マザーボードを設置するのは壁面でなく床面になる。

090209_3rd.jpg
ケース内部

空の状態はこんな感じ。


ついでに付属品を見てみよう。

追加シロッコファン
090209_4th.jpg
ケースに付属しているファン。PCIスロットに追加できる。

排熱に不安があることはメーカーも重々承知らしく、追加ファンが付属する。
動作音は静かで、静穏性に優れるケースの長所を生かす...と言えないこともないが、
正直なところ、風量が少なすぎて役立たず。
この風量では排熱するどころか、スロット口を1つ潰すことにより熱が篭るのを助長しかねない。
周辺機器メーカーがもっと強力なクーラーを販売しているので、排熱を強化する必要があるならば、そちらの品を推奨する。

各種ネジ
090209_5th.jpg
いろいろなネジがある。

必要な分は一通り揃っている。
ネジの種類や形状により使い分ける。


さて、取り付けを進めよう。

まず、ケースの配線を縛り付けておく。

090209_6th.jpg
固定にはビニールで被覆している針金を使う。100円ショップなどで売られている。

マザーボードを入れる際に邪魔にならないようにする。

そしてバックパネルをマザーボードに付属のものに換える。

090209_7th.jpg
換えた後の写真。

外すときは外側から内側に向かって力をかける。はめ込むときはその逆だ。
なお、バックパネルによっては接続口(特にLANのジャック)を蓋いでいるものもある。
接続する予定の場合は、予め内側に折り返しておこう。

そうそう、LANのジャックで思い出したので書いておくが、
一部のマザーボードはLANポートを2個備えている。これは片方が故障しても使える他、チーミング(同時使用で速度アップ)にも対応していたりする、のだが、実際にその速度を活かすにはチーミングに対応したスイッチングハブ(数万円)が必要らしい。
因みに普通の1000BASE対応ハブ(個人/中小企業の光回線なら余裕)は2千円程度から買える。

俺の自作PCもチーミングに対応していたので、試しにインターネットの回線速度測定サービスで計ってみた。ハブは無線LANの子機。
結果は、ほぼ全く効果無し。
まぁ、無線LANがボトルネックになっているのかも知れないが。


閑話休題


マザーボードのマウント(実装)用のメスネジを締める。

090209_8th.jpg
分かりにくいが、写真中央の赤丸で示したもの。

これをしておかないと、マザーボードがケースに固定できない。
間違って固定できてしまったとしても、ボード裏の金属がケースに触れてしまい、ショートを起こす危険がある。

なお、この状態のときに、対応するオスネジを確認しておこう。
基本的には平たいワッシャーが付いているネジ、又はネジ頭が広いネジを使う。摩擦力が増して、より安定して固定できるからだ。

さらに注意しなければならない点は、
インチネジなのか、ミリネジなのかは、ケースによって異なることだ。
一旦マザーボードを置いてしまうと確認は難しいので、この状態のときに溝を目視で確認するか、もしくは手で(緩く)締めてみて、対応するかを確認しておくといいだろう。


マウント用のネジに合わせ、マザーボードを置く。

090209_9th.jpg
このケースだと狭くて大変。

バックパネルと各種インターフェースのジャックが合っているかも確認しておこう。

090209_10th.jpg
意外と微調整が必要。


ネジを締める。

090209_11th.jpg
慎重に締めていこう。

締める順番はできるだけ対角線で結ぶように。
一気にギリギリまで締めず、それぞれのネジのバランスをとりながら締めよう。

090209_12th.jpg
固定完了。


ここまでくればマザーボードの組み込みは完了。
次はグラフィックボードの取り付けだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roamingnemu.blog120.fc2.com/tb.php/84-e604280a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。